門・アプローチ

建物とエントランスが一体化し、お互いが引き立つ様なデザインを目指します。
植栽が育つことで、またグッと味わいのあるエントランスとなることでしょう。
四季を感じる事の出来る素敵な空間に仕上げます。
123

モダンなお家に合わせて、ガビオンの門塀に表札・ポスト・インターホンを取付けました。アプローチは、木目型押しのコンクリートで味のある仕上がりに。2台分のカースペースには、洗出し目地と砂利目地でアクセントを付けました。

画像をクリックすると大きく表示されます。
122

【ご要望】

  • 建物に合わせたナチュラルな、感じのいい見せ方にしたい。
  • 3台分の駐車スペースの確保。
  • サイクルポートを付けたい。
  • 浴室前の目隠しを坪庭のイメージで作りたい。
  • リビング前のデッキスペース
  • 隣地との目隠し

【デザインのポイント】

まず、お施主様が新築をされる際に外構のことまでしっかりと計画されていて、何が必要かというところをきちんと理解されていた事に、とても敬服いたしました。その必要な部分にココロの庭の色をつけてデザインさせていただきました。

玄関廻りのファサードが、オレンジ色の外壁材を使ってゆるやかなアールの形状をしていたので、合わせて、門塀の天端も角をアールに仕上げ、圧迫感が出ないよう低めにデザインしました。

玄関に至るアプローチは、外壁の色と合わせ、天然石の平板・インディアンライムを使用し、4種類の大きさを組み合わせて自然な形の誘導線を出しました。車の乗り上げも考慮して、ワイヤーメッシュを入れて補強。石と石の目地を、あえて砂利の目地にし、よりナチュラルに仕上げました。

窓からの見え方もご提案させていただきました。窓の向こうは壁になっていましたので、葉の葉脈がデザインされたパネルを取付け、下からアップライトで照らすようにして見せ場を作っています。お施主からも大変ご好評をいただきました。

画像をクリックすると大きく表示されます。
118 玄関周りにいろんな機能をギュッと集めたプランです。サイクルポート側と車庫側の両方から階段を登れる様に動線を確保しました。シンボルツリーなど植栽と門塀を組み合わせ、夜には足元にマリンライトが光ります。
画像をクリックすると大きく表示されます。
115 温かくて優しい、落ち着いた雰囲気の新築に合わせた色合いで全体をまとめました。広い玄関ポーチは、動線をしっかり取った残りの部分の前に転落防止も兼ねて高さのある花壇を作りました。門塀にはガビオスを使いインターフォンを取り付けてます。シンボルツリーには、カツラを、サブツリーに、オリーブやポップブッシュを植えました。
画像をクリックすると大きく表示されます。
113

お施主様支給のゲート、天然石を沢山取り入れて全体を濃い目の落ち着いたイメージでまとめました。

天然石やコンクリートで固めていない所は防草シートと砂利を敷いて草が生えにくい仕上げなので、お手入れにも手間が掛かりにくいです。

駐車スペースの邪魔にならない場所には、シンボルツリーや地被植物をポイント植栽しました。

画像をクリックすると大きく表示されます。
111 こだわりのあるシンプルに 駐車スペースはしっかり確保して。アプローチ部分には天然石をふんだんに使いました。枕木で作った門柱にはインターフォンと表札を取付けました。足元にはマリンランプをしつらえたので、夜の明りも安心です。ポストは玄関のできるだけ近くにもっていく事で機能的に仕上げました。
画像をクリックすると大きく表示されます。
108 自然素材をふんだんに使ったプランです。 天然木のフェンスに枕木とアイアンの門扉、赤いポストとアイアンの表札を付けた枕木門柱、枕木とレンガの立水栓、レンガ敷きとカラーコンクリートのアプローチ。全部のアクセントに繋がりを持たせて。 天然木のフェンスには小窓を付けて。見せる仕様の水栓柱は車庫とも近いので、植物への水遣りだけでは無く、洗車にも使えます。
画像をクリックすると大きく表示されます。
107 新築の外構プランです。駐車スペースを出来るだけ広く取り、玄関近くにポストを持ってきました。 車の邪魔にならない場所に植栽も取り入れたので、四季も楽しめます。
画像をクリックすると大きく表示されます。
106 お洒落なポストがポイント モダンなお家に合わせて 門塀はレンガで造作し、表札はアイアンに。車止めやアプローチにも同じレンガを使い、アクセントに入れた枕木も落ち着いた色合いに統一しました。玄関周りにはシンボルツリーと、門塀の前にはあまり背の高くならない植物を植えました。
画像をクリックすると大きく表示されます。
104 門周りを改修して、クローズにしたいとのご要望でした。 お施主様のお好きな大谷石を使ったアプローチの先に引き戸タイプの門扉を取付け、木樹脂フェンスでお庭と車庫を仕切りました。階段は門扉の前に作ったので以前は門塀の内側にあった段差をできるだけ外側で解消しました。車庫スペースにあった土の部分はコンクリートの洗出しで固めたので、車も停めやすい仕上がりになりました。植栽も既存の物と新しいものと組み合わせて、より一層、明るい仕上がりになりました。
画像をクリックすると大きく表示されます。