ガーデン・テラス

狭くても広くても、そこは住んでいる人だけのプライベートスペース。
癒しの空間、多目的スペース、用途に合わせて、お客様だけのonly oneスペースをプロデュース致します。
105 玄関前にある生垣を撤去して手間いらずに、お庭もお洒落にしたいとのご要望でした。生垣撤去後、目隠しに木樹脂フェンスを設置し、手前には常緑で大きくなり過ぎない、なるべく手間いらずな植物を選んで植栽し、溶岩石で花壇の縁取りをしました。剥き出しだった土を豆砂利の洗出しと自然石で固め化粧砂利を施し、古くなっていた水栓パンもお洒落に作り変えたお庭スペースは、坪庭も作り外に出たくなる仕上がりになりました。全体的にできるだけ自然素材を取り入れ落ち着いた和の雰囲気でまとめました。
画像をクリックすると大きく表示されます。
103 既存の駐車スペースに、車をより停めやすく、カーポートも付けたい。お庭スペースにはウッドデッキとテラス洗濯物が干せるスペースを。目隠しも気になるとのご要望でした。 砂利敷きの部分もあった駐車スペースは、元々あったデザインを活かしつつカラーコンクリートとコンクリートの洗出しで固め、タイヤがどこに乗っても使いやすいように。また、ご要望にあったカーポートも設置しました。道路からの気になる視線は木樹脂フェンスでカット。物干しスペースも兼ねたウッドデッキの上には屋根も付けてるので急な雨が降っても安心です。タイルテラスへ行き来が楽で使い勝手が良い様に、スッキリとしたデザインを心がけました。
画像をクリックすると大きく表示されます。
127 リビングから眺める手間の掛からないお庭が欲しい とのご要望でした。 気になっていた、道路からの視線は木調フェンスで、リビングへの強い日差しはオーニングで、それぞれカットしたので外に出やすい環境になりました。 琉球石灰岩で縁取りをした花壇スペースには植栽を、残ったスペースは土がむき出しにならない様に人工芝を敷き、草も生えにくい仕上がりになりました。 ボーダーの石張りで動線を広く確保したので、外からもテラススペースへ行きやすくなり使い勝手もより良くなりました。
画像をクリックすると大きく表示されます。
123 ウッドデッキから先のスペースに、バーベキューやプールができるスペースが欲しい。道路からの視線をカットしたいとのご要望でした。大きめの耐火煉瓦を敷き詰めたテラスの中にはリビングから見える位置に植栽とアクセントを、奥様がご用意されたブランコもデザインに組み込みました。道路からの視線は枕木と樹木でカット。雨水タンクも設置したので、水遣りも経済的です。
画像をクリックすると大きく表示されます。
119 テラス屋根とウッドデッキを中心に広がるお庭。 テラス屋根には、オプションの日除けを付けたので、夏場の日差は和らげ、冬場の日差しは取り込めます。 デッキ下のカラーモルタル土間はステップの役割を果たし、雑草対策も兼ねてます。 芝生スペースの中には、車庫から続くレンガアプローチを洗い出しのテラスへと。 立水栓とガーデンパンもお洒落なものを設置し、お庭がより華やかな仕上がりになりました。
画像をクリックすると大きく表示されます。
117 目隠しフェンスを付けたい。植栽を変えたい。とのご要望でした。 プライベート空間をより充実させるために 外からの視線はカットしながらも、室内やお庭からは、圧迫感をなるべく感じない様に高さを設定したフェンスでお庭の周りを囲いました。 フェンスと駐車場の隙間にある植栽スペースには なるべく手間の掛からない、明るい色合いの植物を植えました。  
画像をクリックすると大きく表示されます。
116 ショーガーデン。 自然素材・お花・樹木をふんだんに使いました。 忙しく、代わり映えのない日常・・・。たまには心と身体をゆっくりと休ませましょう。 何気なく咲いている草花は今日も私達を優しく見守ってくれているかのよう。 心に小さな橋を架け、のんびり緑に癒されてみては・・・!? ハート形のcocoroも添えて 『cocoro-no-niwa』を作りました。
画像をクリックすると大きく表示されます。
114 家の雰囲気とお客様の大好きな雑誌や本のイメージに合わせたお庭のプランです。 傾斜ならではの地形を利用して、上からも下からも楽しめる様に、もともとあった階段から続く第2のデッキスペースを作り、元々植栽されていた、桜とモミジには下からあアップライトを当てました。斜面にはグランドカバーでヒメイワダレソウを植え、見切りも兼ねた、溶岩石の花壇を作りました。土留めの立上り部分にはレンガを貼ったりと、全体的に自然素材をふんだんに使いました。花壇にはビローヤシやお客様のお好きな植物を植栽し仕上げました。
画像をクリックすると大きく表示されます。
109 今ある和風のお庭を気分が明るくなる様なガーデンへと一新したい。ハナミズキは残して欲しい。とのご要望でした。 植物と自然石を沢山取り入れたプランに。道路から玄関までのアプローチには植栽とライトを配置し、昼間と夜の違いも楽しめる動線へ。門周りのアイテムは道路側と門扉横に分けて取付け機能性うUP。リビング前のお庭は、実用的に。和室前のお庭は鑑賞用へ。お施主様のアイデアで、ハートの石をしのばせた石畳のテラスの中には、大切に育てていらっしゃったクリスマスローズを移植しました。
画像をクリックすると大きく表示されます。
108 車庫奥にあるお庭をもっと活かしたいとのご要望でした。一番気にされていた、境界部分は樹脂のフェンスを立て、目線も通らず、すっきりとした背景になりました。入口側には、自転車も収納できる程のシャッター式の物置を。メインの窓からは、ご要望のウッドデッキを設置!ポイントは埋込式の照明です。お忙しいお客様に合わせ、植栽はあまり手のかからない量ですが、やはりあるのとないのでは雰囲気も全く別物です。完成後「思い切ってお願いして良かった。お庭に出る機会が増えた」など大変嬉しいお言葉をいただきました。
画像をクリックすると大きく表示されます。