駐車スペース

駐車場は作り方によって便利さや全体の景観が変わります。道路との接し方や、玄関との導線、そして全体の外構イメージを考慮し、使い易く素敵な駐車スペースをプロデュース出来るよう心掛けております。
103 既存の駐車スペースに、車をより停めやすく、カーポートも付けたい。お庭スペースにはウッドデッキとテラス洗濯物が干せるスペースを。目隠しも気になるとのご要望でした。 砂利敷きの部分もあった駐車スペースは、元々あったデザインを活かしつつカラーコンクリートとコンクリートの洗出しで固め、タイヤがどこに乗っても使いやすいように。また、ご要望にあったカーポートも設置しました。道路からの気になる視線は木樹脂フェンスでカット。物干しスペースも兼ねたウッドデッキの上には屋根も付けてるので急な雨が降っても安心です。タイルテラスへ行き来が楽で使い勝手が良い様に、スッキリとしたデザインを心がけました。
画像をクリックすると大きく表示されます。
102 シンプルだけど可愛くて機能的な外構を目指したプランです。 駐車スペースは2台分。門屏に照明表札とインターフォンを付けて道路側へポストは玄関横に。明るい色のレンガに合わせた、カラーコンクリートの階段やアプローチが玄関ポーチへと続き明るい色合いの植栽を施した花壇スペースが、アプローチに華を添えます。お庭のテラスにはシンプルスタイルを。目隠しに枠付きの木目調フェンスを取り付けました。
画像をクリックすると大きく表示されます。
101 ガレージを新調したいとのご要望でした。既存のガレージを撤去した後、3台用のガレージを設置しました。玄関までのスペースもコンクリートで固めたので、雨が降った時も土が上がってくる心配がありません。また、駐車スペースとして利用した際にも轍が付かないので、水溜りになる事もありません。
画像をクリックすると大きく表示されます。
100 駐車場は2台分。目地には、ボーダーの自然石とコブル目地をデザインし、車止めには2丁掛けのピンコロ石を。玄関までの高低差は土留めのブロックと芝生の法面にしました。ブロックは、塗装仕上げにし 家の外観と合わせました。緑と家の雰囲気に溶け込む柔らかい色合いのカラーコンクリートで作った階段は途中に踊場も設けたので高低差を緩和してくれます。植栽には、ポップブッシュやグミのギルドエッジなど、色味のある植物をはじめ、明るい雰囲気のものを選びました。
画像をクリックすると大きく表示されます。
128 バイクガレージ兼くつろげるスペースが欲しいとのご要望でした。 車を2台停めるスペースは確保しながらバイクガレージを作るプランを考えました。 オーダーメードで作ったガレージスペースは木調アルミ製品を組み合わせて作りました。屋根の梁にはライトを組み込み、お庭側はオープンに道路側のみクローズに作ったので、お庭からスムーズに出入り出来ます。道路までの段差は、スロープで解消し植栽スペースを取り入れ玄関廻りとの調和も取りました。マリンライトも設置したので、夜間の出し入れも安心です。 車庫スペースは全てコンクリートで固め、車の停めやすい仕上げにしました。
画像をクリックすると大きく表示されます。
126 お庭スペースの一部を1台用の車庫スペースにしたいとのご要望を頂きました。 コンクリートで固め、広めに作った車庫スペースには、ピンコロ石のアクセントを施しました。車庫の奥から玄関アプローチへ行けるので、使い勝手も良いです。土留めのブロックも、境界より下げたので、駐車もしやすい仕上げになりました。 外からの視線が気になるリビング前には、木調フェンス取り付けたので室内で安心してくつろげます。
画像をクリックすると大きく表示されます。
104 ヒノキをふんだんに使用した木のぬくもり溢れる門まわりがお家の顔となりまた。“和”をの要素を取り入れつつ、ナチュラル感もミックスされ、癒しのスペースが出迎えてくれます。植栽も和テイストだけでなく、そこに調和するような可愛らしい植栽も使用しています。夜は、門塀と階段を照らすアップライトと、アプローチを演出するマリンランプが重厚感を醸し出しています。駐車場は平面とスロープ合わせると4台分確保し、開閉が容易なオーバーゲートとカーポートも取り付けました。また、裏庭に目隠しのウッドフェンス、テラス屋根と機能性も十分兼ね備えた充実のリフォームとなりました。
画像をクリックすると大きく表示されます。
130 今回はリビングから素敵な景色となるよう植栽を入れ、裏庭に目隠しフェンス、そして玄関前、駐車場スペースに植栽で彩りをプラス致しました。植栽の中に景石をふんだんに使用しましたので、植栽の美しさだけでなく、立体感と、色合いのコントラストが楽しめる内容となっています。シンボルツリーは門柱傍のアオダモ。スッキリきれいな葉と、かっこいい樹形がお家の雰囲気にぴったりです。裏庭の天然木のウッドフェンスが、リビングから見える花壇の背景としても、目隠しとしてもばっちり機能性を果たしています。
画像をクリックすると大きく表示されます。
119 駐車スペースに新たに土間を足し、有効スペースが増えました。目地は芝生だったものを ブラックのカラーコンクリートにしたことで、シャープな雰囲気で建物にも馴染み、メンテナンスフリーになりました。 駐車スペースの脇には自転車の出し入れがしやすいよう、アプローチを設けました。曲線の洗い出しに方形の自然石合わせ空間を広く感じることが出来ます。空いたスペースは草が生えないように砂利に防草シートを敷きこみました。忙しいお客様のライフスタイルに合わせた空間が完成しました。
画像をクリックすると大きく表示されます。
K様邸 門塀からの流れを持ちつつも、しっかりとした駐車スペースの機能も持ち合わせたデザイン。ちょっとしたことでお洒落な車庫に様変わり!
画像をクリックすると大きく表示されます。