塀・フェンス

ひとくちに「塀」「フェンス」といってもいろんなものがあります。アルミ製のメッシュフェンスや目隠しフェンス。そして、ウッドフェンス。当店では、特にウッドフェンスをおすすめしています。
当店専属の大工がかっこいいものから、ナチュラルなものまで確かな技術と丁寧な仕上げで、「これぞ本物」というものをご提供致します。そして、意外とリーズナブルですよ!是非、お気軽にお問合せ下さい。
124

ヒノキの門塀は建物に合わせて落ち着いた色合いにしました。

足元のアップライトが門塀とシンボリツリーのアズキナシを照らして演出。

木樹脂フェンスでお庭を囲み、プライバシーを確保しました。

駐車スペースは、砂利敷きと土間コンクリートの組み合わせですっきりした仕上がりになりました。

画像をクリックすると大きく表示されます。
121

ガーデンリフォームの施工例です。お庭にくつろげる空間 家の扉を開けると続く目隠しフェンスで囲ったテラススペースには、ホームヤードルーフを。軒天にはアートボドを貼りダウンライトを付け足元のコンクリートも板目の型押しで仕上げ高級感を出しました。ダウンライトと花壇の中の灯りで夜のお庭も楽しめます。お手入れがしやすい様、コンパクトサイズで作った花壇スペースには常緑やあまり大きくならない種類の植物を選んで植栽し、砂利敷きと飛石でアプローチを作って土の部分を出来るだけ無くしました。

画像をクリックすると大きく表示されます。
116 天然木で作った、造作のゲートが目を引く外構プランです。ゲートには、表札やポスト、インターフォンと、門周りの機能を付けました。植栽と組み合わせて、スタイリッシュな外観に合わせた色合いで統一。道路正面からの目線は樹木で和らげました。夜には樹木のライトUPなど灯りの演出も楽しめます。
画像をクリックすると大きく表示されます。
110 2台分のカースぺースとアプローチに目隠しフェンス。玄関周りに機能をギュッと凝縮したプランです。 玄関ポーチまで7段ある階段も、植栽と組み合わせてカースペースの邪魔にならない程度にカーブを描いたら、昇り降りがなんだか楽しみに。門塀には表札、ライト、インターフォンを付けました。全体的に明るい色合いで纏めて、家の雰囲気に合わせたレンガも使って仕上げました。
画像をクリックすると大きく表示されます。
103 既存の駐車スペースに、車をより停めやすく、カーポートも付けたい。お庭スペースにはウッドデッキとテラス洗濯物が干せるスペースを。目隠しも気になるとのご要望でした。 砂利敷きの部分もあった駐車スペースは、元々あったデザインを活かしつつカラーコンクリートとコンクリートの洗出しで固め、タイヤがどこに乗っても使いやすいように。また、ご要望にあったカーポートも設置しました。道路からの気になる視線は木樹脂フェンスでカット。物干しスペースも兼ねたウッドデッキの上には屋根も付けてるので急な雨が降っても安心です。タイルテラスへ行き来が楽で使い勝手が良い様に、スッキリとしたデザインを心がけました。
画像をクリックすると大きく表示されます。
117 目隠しフェンスを付けたい。植栽を変えたい。とのご要望でした。 プライベート空間をより充実させるために 外からの視線はカットしながらも、室内やお庭からは、圧迫感をなるべく感じない様に高さを設定したフェンスでお庭の周りを囲いました。 フェンスと駐車場の隙間にある植栽スペースには なるべく手間の掛からない、明るい色合いの植物を植えました。  
画像をクリックすると大きく表示されます。
104 わんちゃんを思いっきり遊ばせるためのドッグラン。輸入品のフェンスで敷地を囲いました。お庭の中は芝生を貼っているので、ワンちゃんも走り回りやすい仕上がりになってます。
画像をクリックすると大きく表示されます。
100

リビングの掃き出し窓から眺めるお庭…

ちょこっとしたスペースですが、天然木のウッドフェンスを設置。道路側の目線も気にならず、白く塗装したヒノキの板は、お家の中からも明るい印象を受けます。

アクセントの小窓もかわいい。内側には小さな棚もあるのでちょっとした小物も飾れます。

画像をクリックすると大きく表示されます。
101 ご新築された際も外構工事でお世話になったお客様。仕上がりと同様、とても白がお似合いのcuteな奥様の、こだわにりこだわったお庭の完成です。有名家具店で購入された照明がパーゴラとウッドデッキを彩ります。春のポカポカ陽気が楽しみなお庭です。
画像をクリックすると大きく表示されます。
125 広々としたお庭、植栽や菜園などをもっと活用しやすくなるように、お隣りとの境界に目隠しのフェンスを設置。ウッド調のフェンスにより、すっきりとした背景がうまれました。既存の芝生スペースは形をそのまま活かし、周りをホワイトタイルで縁取りしました。床面のタイル、背面のフェンスとの間にフリースペースを設け、植物と自然石、砂利を組み合わせた癒しの空間が生まれました。
画像をクリックすると大きく表示されます。